投稿日:2023年10月3日

橋梁補修工事の求職者必見!コンクリート橋の劣化原因とは

こんにちは!
土木会社の株式会社アドは、兵庫県神戸市とその近隣の地域で橋梁補修工事や宅地造成工事などを手掛けており、地盤改良にも対応しています。
橋というのは、建設してから永久的に使用し続けられるわけではなく、徐々に劣化していくことがほとんどです。
そこで今回のコラムでは、コンクリート橋の劣化原因についてご紹介します。

塩害・中性化

?マーク
まず塩害とは、コンクリート中の鋼材が塩化物イオンによって腐敗してしまうことにより発生します。
そして腐食生成物の体積膨張により、コンクリートがひび割れや剥離を発生させてしまったり、鋼材の断面欠損などを引き起こしてしまったりすることにより、構造物の性能を低下させる可能性があるのです。
塩化物イオンの発生は、海水や・凍結防止剤など外的な原因により浸入するケースと、製造時にコンクリート中に含まれているケースがあります。
また中性化とは、空気中の二酸化炭素がコンクリート内部に侵入することにより、炭酸化反応を起こすことで、細孔溶液内のPHが低下する現象のことを指します。
この現象により、コンクリート内部の鋼材が腐食する可能性があるので、鋼材の腐食につれてひび割れやかぶりの剥落などが引き起こされ、構造物の耐荷力が低下するのです。
さらに中性化により、コンクリート自体の耐久性変化なども引き起こします。

アルカリシリカ反応

アルカリシリカ反応とは、セメントに含まれているNaやKなどのアルカリ金属が、コンクリート組織内の水溶液にイオンとして溶出することによって引き起こされます。
溶出したアルカリ金属イオンが骨材内の鉱物と反応し、水分が供給されると吸水膨張するので、コンクリート中の骨材粒子や周囲の組織にひび割れを発生させる現象です。

【求人】アドでは新規スタッフを募集中!

求人募集中
株式会社アドでは、兵庫県神戸市をはじめとした近隣地域において、宅地造成や地盤改良などの土木工事を行っています。
業績好調につき、私たちと一緒に働いてくれる現場監督や現場作業員募集を行っています。
求人内容に興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!

アドでは協力会社様を募集中!

株式会社アドは、推進工事と地盤改良工事を主力業務として活動している土木工事業者です。
現在、土木工事関連の協力会社様や一人親方様を募集しています!
これまでよりお客様のニーズにマッチしたサービスをご提供し、さらに地域に貢献できるよう、弊社と協力関係を築きませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報
土木工事なら兵庫県神戸市の『株式会社アド』へ|求人募集中
株式会社アド
〒651-2113
兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬14-38-101号
TEL:078-975-0139 FAX:078-975-0239
※営業電話お断り※


関連記事

忍海辺橋耐震補強工事

忍海辺橋耐震補強工事

こんにちは、株式会社アドです! こちらは全長50mほどの橋の耐震補強工事です。 地震大国である日本に …

株式会社アドで生き生きと働きませんか?

株式会社アドで生き生きと働きませんか?

株式会社アドは、兵庫県神戸市に本社を置く土木会社です。 弊社では、土木工事の現場監督を募集しています …

株式会社アドで働くメリットをご紹介

株式会社アドで働くメリットをご紹介

兵庫県神戸市を拠点に土木工事を請け負う『株式会社アド』では、ただいま現場作業員を求人募集中です! 私 …

お問い合わせ  採用情報