業務案内

兵庫県神戸市の株式会社アドは、橋梁補修工事や推進工事、地盤改良といった公共工事を手がけております。また、民間企業さまからご依頼いただく宅地造成にも対応可能です。土木工事業者をお探しの方はお気軽に弊社までお問い合わせください。

土木工事

弊社では橋梁の補修や耐震補強、地盤改良や宅地造成など、地域の安全な住環境づくりに欠かせない土木工事を幅広く手がけています。土木の技術は、建物・インフラ・河川など暮らしの土台を支える重要な役割を担います。10年後、20年後、その先もずっと安心して利用いただけるような品質を追求しています。お気軽にお問い合わせください。

橋梁補修工事

橋の劣化部分を修繕することで、耐久性・安全性を回復させるのが橋梁補修工事の目的です。橋の寿命延長につながるため、地域の交通のためにも社会的に重要度の高い工事となります。鋼桁の腐食・疲労への対策、長寿命化を目的とした補強や修繕、遅れ破壊のあるボルトの交換などあらゆるニーズに沿って確実に施工いたします。

推進工事

推進工事とは、「電気」「水道」「ガス」「通信」などの管路を地下に埋没する工事のことです。これらの管路は特殊な方法で掘削・埋設されています。工事の際は交通を長時間妨げないよう可能なかぎり迅速に行なうことが求められます。立坑をつくることで地中を掘り進み、地上の車や電車への影響を少なくすることも可能です。こうした工事は長年の経験と知識を持つ職人集団である弊社だからこそできる施工です。ぜひ一度ご相談ください。

地盤改良工事

地盤改良工事地盤改良工事

地盤改良工事とは、道路の基礎となる地盤を適切な状態にするための工事です。どんなに耐震性能の高い建物を建てたとしても、それを支えるための地盤が弱ければ、その上に建つ建物が揺れたり歪んだり、液状化してしまうと沈み込んでしまいます。そのため地盤を調査し、必要に応じて改良を施すことが必要です。

株式会社アドは、全国パラボラ工法協会の正会員です。

パラボラ工法とは、マンホールなどの鉄蓋修繕に用いられる工法の一つです。鉄蓋上で放射状に360度回転しながら路面を切断することができます。使用する円形カッターは比較的小さな大きさなので、単体で移動させることが可能です。また、短時間で施工できるのも、この工法のメリットの一つです。

日本における下水道の普及率は80%を超えており、年々増加しています。そのため、今後も修繕などの作業が必要となるケースが増えてくるかと思います。弊社は、このパラボラ工法を使った施工により、迅速かつ高品質な修繕作業をご提供しますので、鉄蓋のことならお気軽にお申し付けいただければと存じます。

また、弊社は全国パラボラ工法協会の正会員です。全国パラボラ工法協会とは、技術向上の技能講習会、鉄蓋診断士の育成、新工法の開発、新機材の開発といった取り組みを行なっている団体です。下記に全国パラボラ工法協会ホームページのリンクを掲載しておりますので、参考資料としてご覧ください。

お問い合わせ  採用情報